スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2歳児で先生と面談

2013.08.07 22:13|'t opvoeden/ 子育て
先日、2歳になった娘だが、託児所でも、ベイビーグループからピューター(Peuter=2歳児から小学生になる4歳児までのこと) グループに移動となった。これまでのお礼と、ミレチェの誕生日を兼ねて、先生と子供たちに日本のお菓子を配ることに。

IMG_5030.jpg IMG_5032.jpg

たいていは、こんなふうにお菓子の詰め合わせを渡すのがふつう、なのだが、もっと簡素な親もいれば、手作りお菓子を詰める親も。風船やとんがり帽子を子供に持たせるのも、パーティぽくなっていいかも!

移動となるにあたって、先生から、ミレチェの成長などを振り返る面談をすることもできるよ、と勧められたので、受けることにした。10分ほどで終わると言われていたので、簡単なものだと思いきや、先生は面談時に、「ミレチェの成績表」なるもの、A4で15ページほど、各分野においての評価がなされた冊子を持ってきて見せてくれた。「朝、親から先生へ引き継がれるときの態度」「食事中の態度」「遊び方」など、各テーマに分かれていて、そこからまた10項目くらいに細分化され、すべてが数字で5段階評価してあり、それぞれのテーマに一言コメントが書かれていて、それを先生が読み上げながら話し合ってくれた。実際には30分ほどの面談であった。

てか、この子、2歳になったばっかりですけど?!

日本ではどうか分からないけれど、オランダではこうして幼い子供であっても、評価を与えることが当たり前のようだ。それが、すでに「ひとりの人間」として尊重してもらっているようにも感じるし、ちょっと大げさだな、とも思うし…。

でも、先生の言葉を聞いていると、しっかり娘のことを見てくれているな、と感じるし、改善点などがあれば単刀直入に話してくれる、素直なところがまた信頼できる気がする。

そのミレチェの評価だが、"zeer een rustig meisje"(じつに落ち着いた女の子)と繰り返しいわれ、まぁ安心…。あとは、工作したり、ダンスしたりして笑ったり話したりするのが上手なんだって!ひとつ、前から気にもなっていたのが、よく「ひとりで」遊んでいること。他の子たちが集まったり暴れたり騒いだりしていても、その子たちを観察して徐々にグループに入っていくようなタイプ、らしい。まぁこれは、まだ2歳になったばかりなので、”samen spelen”(ほかの子供たちと一緒に遊ぶ)ことはこれから学んでいけばいいから、まったく心配いらないわよ、とのことであった…。あとは、言語。やっぱり先生にも日本語が出てくるようで、まぁこれもまだまだ仕方ないこと。全然心配してないからね!

***************************************************

さて、恒例の?ミレチェ語。

いやー、最近は本当に語彙が増えてきて、いつそれ覚えたん?ということもしばしばですがね。

「もうちょっと!x10…」これが、母親にとって一番ストレスの溜まる言葉である。もうおかわりしてほしくない、もうあげたくないものに限ってこれである。話をそらしてほかのことに気を取らせるのが大変

「食べたい、食べる、食べちゃった」ちゃんとその場に応じて使い分けもほぼできている。すばらしい!

「(手を合わせて)いただきます、ご馳走様でした」日本人の当たり前の心得!
「パパないないよ~ぅ(パパがいないよ)」この口調は、姪っ子から学んだのだろうか。日本から帰ってきてからよく、「○○よ~ぅ」というように。それまでは「○○ね~」だったけど。笑
「お片づけしてね!」といえば、片付けはじめる。ただし、決まったおもちゃだけだけど。笑
単語では、「ブルベリッブルベリッ(ブルーベリー)」「キゥイ」「コーン」「ヨーグゥト(ヨーグルト)」「おにく」etc.「たばいま(ただいま)」「いってらっしゃーい」「おはよっ」「こんちはー(笑)」etc...

歌は「ハッピヤースデートューユー X4」「あ、あ、アンパンマーン やさしい…(ここまで!)」

最後に面白い言動。リビングにハエが入ってきたときの反応。「あ!かーさん!(ハエと蚊を間違えている)しっしっし!(追い払おうとする)チュ?!(投げkiss?)
…親がよくしている舌打ちの「チッ!」が「チュ!」の投げkissだと思っている、なんともけなげな娘…

まだまだ増えてきてるけど、こんなものかな?




(in het Nederlands, gecorrigeerd door Meneer Albrecht)

Mirei ontwikkelt zich flink! Ze gebruikt nog steeds meer woorden, al zijn ze  is het meestal in het Japans. Ze kunt kan af en toe al 2 woorden achter elkaar combineren   zeggen. Ze kunt kan ook al veel liedjes zingen...niet helemaal compleet maar toch vind ik dat...knap! Wat de kinderopvang betreft, is ze zit nu al in naar een peuter groep verplaatst. Toen heeft een juffie de peuterleister mij aangeraden om een gesprekje te hebben over het ontwikkelen (de vooruitgang) van Mirei. Volgens de juffies   de peuterleister blijft Mirei altijd rustig en vrolijk! Het blijkt dat ze helemaal niks aan de hand is er helemaal niks aan de hand is met haar. Alleen speelt ze vaak in haar eentje, en niet met andere kinderen, maar dat vinden de juffies ze niet zo erg, want ze kunt kan straks nog veel leren met andere kinderen. Dat hoop ik ook wel en ik kijk er heel erg naar uit hoe ze zich verder kan zal ontwikkelen!




コメント

非公開コメント

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

 nijntje 

Author: nijntje 
FB上では幸せいっぱいの家族やプライベートのことを書いています。
このブログでは、ちょっとした愚痴ばかり書いています。笑

生まれ住んだ神戸をはなれ、仕事のため来蘭し、かれこれ12年目。2011年夏、アムステルダムから郊外のAlmere(アルメーレ)に引越し。まもなく長女、Miretje(ミレチェ)が誕生、その2年後にSoratje(ソラチェ)も加わり、4人でにぎやかな毎日を送っている。



gechereven ook in het Nederlands(written in Dutch as well as Japanese)



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。