35週目突入&2言語の2語

2013.09.26 22:23|'t opvoeden/ 子育て
早いもので、すでに産休に入り1週間が過ぎた。産休に入ったら、急に自由な時間が増えたのは嬉しいけれど、ミレチェと一緒にあちこち行動するにはいささか体が重すぎ、公園へ行くのも最近は徒歩距離のみで、買い物はすべて車で、という生活。来週からは、仕事がなくてもミレチェを週2回預けることができるので(そのように、託児所とは契約を続行することにした)、子供のいない自由な時間は、少なくとも週2回は約束されるように思えるのだが…!

産休に入っても、託児所を継続している理由としては、わたし自身が臨月をゆったり過ごせる時間を増やしたい、という意味もあるけれど、やっぱり一番大切なのは、ミレチェが定期的に通ってきた託児所に継続して通ってほしいことにある。そこには、オランダ人と、オランダ語と触れ合う素晴らしく、かつ将来必要な環境があるから。それになんといっても、娘はここの託児所にずいぶん馴染み、帰り際には帰りたくない!といって聞かないくらいだから…(苦笑)。オランダの小学校入学まであと2年弱。ここでもたくさんの先生や友達と仲良くなって、いろんなことを学んでいってほしいな。

念のためにご紹介しておくと、オランダの教育は4歳の誕生日をむかえた翌月から小学校に上がる(義務教育)。2歳を過ぎると、保健所からPeuter speelzaal(ピューター)に通うことを奨励される。これは義務ではないが、ほとんどの子供が2歳ないしは2歳半から通っている。週2回の午前または午後のみで、一日2,3時間。やっていることといえば、外で遊んだり、絵を描いたり、歌を歌ったり、といった一般的なもの。料金はピューターによって違うが、50ユーロ=約7000円/月くらいから。そのほかに、小学校へ上がる前のオランダ語強化学校(両親または片親が非オランダ人を対象にした学校)などもある。娘が通っているのは、このピューターではなく、仕事をしている親が子供を預けるkinderopvang(託児所)である。ただ、内容はピューターよりも充実していることも多く、ここ数年の不景気で、近い将来は、ピューター自体が託児所と共同で運営するようになる、という話も出ている。

さて、最近のミレチェの言葉は、また語彙が少しずつ増えてきており、副詞を使った感嘆文が豊富に!

「ちょっとすっぱい」(味覚はよく、「からい」だの「おいしい」など言うのだが、最近は「ちょっと」など、微妙な表現もできるように)
「パパ、すごい上手ね~!(もらった「独楽回し」を見て。笑)ママ、ほにゃらら~(わたしはうまくない…。笑)
他に、「すごいかわいい」「ほんとうに最後!」など。

流行語もある。なんやそれ!?とツッコミたくなるけど…。
「~~と、~~と、~~と、~~と、…(10個くらい名詞が続く)~~っとぉーーーーー!」(で、終わり。)
「ここね、どーーーんとね、ここ。痛かったね。どーーーーーんとね。」(階段であごを打ち、少し傷が残ってしまったが、そこを鏡で見るたびに、階段を指しながら、この説明。こんなふうに、昨日起きた出来事などを話してくれることも増えてきた!

面白いことに、まだまだほとんど出てこないオランダ語も、2語になってきている。
"Even kijken" (=「ちょっと見てみよう」前まではkijkenだけだったのに)
"Even wachten"(=「ちょっと待って」こちらもwachtenだけだったのにね)
"Heel mooie auto" (=すごいかっこいい車)
"Deze, deze!"(=これこれ!)

言葉を覚えていく娘、以前までは質問しても答えが返ってこないのが普通だったけれど、最近は簡単な質問はほとんど「うん」とか「~~おしまい!(=いやだ)」とか、返答できるようになってきたので、そこからまた意思疎通ができて、うーん面白い!ま、これが生意気な返答で困惑することも多々、なんだけどね…笑


Ik zit ben nu al 35 weken in verwachting. De tijd gaat echt snel!! Tegenwoordig praat Miretje ook veel woorden; vooral zegt ze bv "mooi" en "even." Ze praat eigenlijk een stuk meer Japanse woorden, maar ze ontwikkelt zich heel flink goed! We kunnen  begrijpen elkaar ook best goed commnunicieren. Als ik wat vragen stelt, zegt ze "ja" of "nee" in het Japans.  Meestal zegt ze "nee," dat vind ik maar vervelend niet zo leuk haha. Tijdens mijn zwangerschapsverlof blijft Mireitje ook bij de kinderopvang 2 keer per week. Ten eerst Ze vindt het leuk om, zeker met andere kinderen te spelen. daar te gaan blijven, zeker met andere klasgenoten en de leidsters. Bovendien kan ze daar goed Nederlands leren. Daarnaast kan ik ook intussen even uitrusten zonder Mirei. Als het tweede kindje eens is geboren is, wordt het leven voor mij nog drukker...wel spannend maar ook wel drukleuk. Maar in elk geval zal ik even genieten van de tijd alleen met papa en ons dochtertje.

コメント

非公開コメント

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

 nijntje 

Author: nijntje 
FB上では幸せいっぱいの家族やプライベートのことを書いています。
このブログでは、ちょっとした愚痴ばかり書いています。笑

生まれ住んだ神戸をはなれ、仕事のため来蘭し、かれこれ12年目。2011年夏、アムステルダムから郊外のAlmere(アルメーレ)に引越し。まもなく長女、Miretje(ミレチェ)が誕生、その2年後にSoratje(ソラチェ)も加わり、4人でにぎやかな毎日を送っている。



gechereven ook in het Nederlands(written in Dutch as well as Japanese)



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク