スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミレチェのおうむ返し&おままごと

2013.12.03 13:47|'t opvoeden/ 子育て
ミレチェには弟ができたわけで…それを本人も実感はしているようで、ふだん、リビングに3人でいるときは、頻繁に寝転がっているソラチェのところに寄ってきては話かけているのだが…ときどきつっこみたくなる声がけが。

「ソラ~、ひさしぶり~」
「ソラ~、おぼえてるぅ~?」

毎日、四六時中、一緒でしょうが。どこでこの言葉を覚えたんだか…笑

台所などで用事をしていたら、ソラチェが泣き始めた。その隣りでアンパンマンを真剣に見ている娘。わたしが声をはって、「ソラ~、すぐ行くからね~、それまでお姉ちゃんがいるからね~」といって、娘に目配せしたら、そんなときに限って、

娘は無視。

テレビを見始めるといつも釘付けすぎ… 横で泣いてるから気づけよっ!

と、お姉ちゃんぶりを発揮している、とはちょっといいがたいところもあるのだが、基本的には弟くんが大好きなようで。毎日のクッシェ(kussje=キス)と頭よしよし、は欠かせずやっているようである。

26112013EOS (12)

さて、最近の娘の言葉といえば。
「~しないのーぉ!」「「~おしまい!」(この部分はかなり声が大きく、叫んでいるよう…)ばかり言っていたややこしい2歳児だが、最近はそんなブームも終わってしまった。と思うも束の間、最近顕著に見られるのが、わたしや旦那が言った言葉のお うむ返し。「ほらーそろそろ寝んねの時間よ」「そろそろ寝んねの時間よ」「こっちきなさい」「こっちきなさい」「本取ってきて」「本取ってきて」「…ママ の言うことそのまま返してるやん」「ママの。。。ほにゃらら。。(わからなくなったようでうやむやにして苦笑い)託児所でも、"Mirei Papegaai"(ミレチェインコ)というあだ名がつくほど、先生の言うことを繰り返しているそうな。

もうひとつ。おうむ返しは言葉だけでなく、行動にも出てきている。弟が生まれてからとくに増えたのが、わたしに倣ってのご飯作り。笑 おままごととはまさにこれなのだろうが、おままごとって母親がしていることを見よう見まねでやっていることなのだろう。食べ物や飲み物はすべて架空のもの、それをわたしにもおすそ分けしてくれるのである。2歳になる前くらいから始まり、その頃はまだそれほどリアルではなかったけれど、最近はご飯にレゴを使って「これお肉」とか、「これパパの分」とか、さらに精密に再現するようになってきた。おまけに、ままごとの途中でよく発する言葉が、

「も~、なにしてんのぉ~!」

…これもママの真似なのかい?

わたしが娘からもらった(架空の)ご飯を手で取って食べようとすると、

「ちゃんとスプーン使って!」

と怒られる始末。 ちゃんと聞いてるんやな。

夜に読んでいる本から覚えて出る言葉も。義母が送ってくれた「おむすびころりん」と「かちかちやま」をいままで100回ずつくらい読んできたが、いつのまにか、フレーズを少し覚えているようで、次のところを読む前に、自分から続けて読めるようになってきた!これにはびっくり。日中でも、いきなり「やれやれ、もったいない」とか「こまったたぬきだ!」とか、突然言い出す始末。笑 「あいうえおの本」やオランダ語の単語の本なども、同じように見せて「これ何?」と聞くと、最初のころは分からなくて笑いながらだまっていることが多かったけれど、いつのまにかたくさんの単語も覚えて、絵を見て名前も言えるようになってきた。

オランダ語も、会話のふしぶしに出てくるようになってきたが、日本語で「はい(うん)」と「いいえ(ううん)」と言うところが、なぜかたいていオランダ語の"Ja""Nee"に切り替わる(日本語で話しかけていても)。ここ数日、家族みながくしゃみをすることが多くて、そのたびに娘は"Gezondheid!(英語でいう”God bless you!”)と言うようになった。おまけに、くしゃみの練習をしていることも。笑

…とまぁ、なんだかときどきわけの分からない、ただつねにしゃべっている2歳半ばの娘。最後にひとつ。何か言うと、言い返してくる言葉が、

「うるさいよ~」「うるさい!」

女の子はこわい。まったく、誰がうるさいんだか…。
De laatst tijd praat gebruikt Mirei veel verschillende uitdrukkingen. Vooral zegt zeZe zegt mij vaak na wat ik zeg. Bij Op de creche is ze genoemd als  noemen ze haar "(Mirei)Papegaai!" Maar ik hoop dat ze zo de woorden kan leren kennen. Ik lees haar 2 vaste Japanse boeken voor, voordat ze in naar het bed gaat, en ik heb haar al meer dan 100 keer voor iedere voorgelezen. Toen gebruikte ze een paar uitdrukkingen van uit de boeken. Ze kan ook voorspelen wat er daarna zou gebeuren (hoe het verhaal zou gevolgt worden hoe het verhaal verder gaat.) Ik ben ermee onder de indruk van haar!

Bovendien doet ze ook mij ook na wat ik doe. Bijvoorbeeld, ze houdt van het koken net als ik. Ze kookt iets bij in HAAR eigen keuken en daarna brengt ze wat in de pan mee en geeft me een stukje. Als ik hem het met mijn handen pak,vraagt ze me aan om een lepel te gebruiken...wat grappig! Maar tegelijkheid dat betekent dat ze  heel goed naar mijaan me heel goed kijkt. Zo leren kinderen om zich te dragenontwikkelen.

コメント

非公開コメント

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

 nijntje 

Author: nijntje 
FB上では幸せいっぱいの家族やプライベートのことを書いています。
このブログでは、ちょっとした愚痴ばかり書いています。笑

生まれ住んだ神戸をはなれ、仕事のため来蘭し、かれこれ12年目。2011年夏、アムステルダムから郊外のAlmere(アルメーレ)に引越し。まもなく長女、Miretje(ミレチェ)が誕生、その2年後にSoratje(ソラチェ)も加わり、4人でにぎやかな毎日を送っている。



gechereven ook in het Nederlands(written in Dutch as well as Japanese)



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。