スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Kemphaanでのピアノ演奏を聴きに

2013.12.08 01:14|De piano/ ピアノ
今日は、産後ケアで大変お世話になったMihoさんに招待いただき、娘さんたち二人のピアノ演奏会に行って来た。同じ市内に住んでいるので、なにか娘さんたちのイベントごとがあっても、車でスイっと行けるのがまた助かるのだが。

2歳児と1ヶ月児を連れて夜の初外出。いままで以上に前もった準備が必要である…。授乳の時間も逆算してみたり、会場の寒さを想定して着込んだり。一人やsatotjeと二人だけで外出していたころが本当に懐かしい。

ミレチェは旦那に託して、わたしはソラチェを抱っこひもで抱えて会場内へ。1時間ほどのコンサート中、子供たちが泣かないか、とハラハラしていたけれど、ソラチェはおなかの中にいるときのように丸~くなって寝通し!!ミレチェは後半で集中力が切れてきて、観客用の椅子を使ってくぐり抜けたり登ったりと動き始めたが、幸いにも大きな声を出すこともなく終了…。子供たちにも感謝です!!

演奏していた、娘さんのMaikaちゃんとYukiちゃん。18歳と16歳とは思えないほどの落ち着きようと音の綺麗さ。ピアノから最近すっかり離れてしまっていて、練習という練習は皆無に等しく、ただ子供たちにも聞いてもらいたいためにちょこっと弾いていたわたし。こういう演奏会は、とても刺激になる。あの曲よかったな、わたしも弾いてみよう!と思えるから。ほかの演奏者たちも、全員が20歳以下の子供たち。わたしも負けずに頑張らないと。

先日、ソラチェを見がてらピアノの先生、Johannaがうちに遊びに来てくれた。そのときにかしてくれた楽譜。シンタクラースとサンタクロースの曲総集版。オランダ語の歌詞も載っている。いつか、ミレ・ソラと一緒に歌えるように、といってかしてくださった。来年には一緒に歌えるだろうか。

さて、出産後、2時間おきの授乳が夜中も続き、あ~ぁ、こんな時間まで起きてたら体もたないんやけど、つい…。たいていは8,9時間は寝ている毎日(笑)。ひとまず寝ます…おやすみなさい。

コメント

非公開コメント

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

 nijntje 

Author: nijntje 
FB上では幸せいっぱいの家族やプライベートのことを書いています。
このブログでは、ちょっとした愚痴ばかり書いています。笑

生まれ住んだ神戸をはなれ、仕事のため来蘭し、かれこれ12年目。2011年夏、アムステルダムから郊外のAlmere(アルメーレ)に引越し。まもなく長女、Miretje(ミレチェ)が誕生、その2年後にSoratje(ソラチェ)も加わり、4人でにぎやかな毎日を送っている。



gechereven ook in het Nederlands(written in Dutch as well as Japanese)



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。