2週間の母の滞在

2014.01.08 00:14|Gesprek/ひとりごと
母は今日、無事にオランダを出発し、日本へ飛び立っていった。

いつも思うけれど、残された側に立つと、一気に虚無感を味わう。来蘭してから、ずっとこの先も母がそばにいてくれるような気がしていた。いまは、家にいても、空気にぽかんと穴が開いたような感覚がする。

スキポール空港に見送りに行って、帰ってきてからも、その寂しさを紛らすために、4人で散歩しよう!と連れ出した。大丈夫、satotjeと子供たちがいれば…!そう自分に言い聞かせるように。子供たちも、「祖母」がいなくなってしまったことに気付いているだろうか。そのことを知ってぐずぐず泣き出したミレチェには、「でも元気に帰っていったからね!大丈夫!」というと、とたんにケロッとしていた(笑)。ソラチェは、少し泣けば抱っこしてくれていた「祖母」がいなくなったことが寂しかったのか、ずいぶん夜は泣いていて、寝かしつけるまでにずいぶん時間がかかった(さっきやっと寝静まったところ)。

小さい子供が二人いたので、行動範囲が狭く、ほとんどが車での移動に加え、家でゆっくり時間を過ごしていたことも多かったので、母は退屈ではなかっただろうか。

今回、びっくりするほどたくさんの和食やオンラインでオーダーしていたものなどを、両手いっぱいにして持ってきてくれた。昨年暮れに、義理の両親が送ってくれたものもあるので、いま家は和食の宝庫。賞味期限切れないように、上手に使って食べないとね。

いまになって悔やまれる、というか、申し訳なかったことがひとつ。ミレチェが母のことを「おばあちゃん」と呼んでいたこと。母の希望で「グランマ」がよかっただろうに、結局ちゃんと教えられずだった。名前でだったらちゃんと呼んでいたけれど。笑 あと、ドラマの視聴の仕方や、FBの使い方etc、教えてあげる時間はあったのにすっかり忘れていた。

母が帰国した今日、ソラチェは無事、生まれて2ヶ月を迎えた。最近は、よく笑うようになってきたし、何か言葉をかけると、「あーー」「うーー」と言うようになってきた。まだふにゃふにゃ感は抜けないけれど、それでも生まれたてのころに比べるとずいぶん首も背骨もしっかりしてきた。立て抱きすると、まだ細くて小さな足で、わたしの太ももを一生懸命蹴ってくる。赤ちゃんを見ていると、この子は頑張って生きているな、とたくさんのパワーをもらえる。その子が大きくなるにつれて、そんな気持ちが薄れて、忘れさえしてしまうけれど、こうして人間本来のもつ生命力について、いま一度振り返って考えさせてくれるソラチェやミレチェを授けてくれた神様に、心から感謝したい。

Hieronder gecorrigeerd Nederlands

Sora is nu 2 maanden. De laatste tijd begint hij een beetje te lachen (glimlachen) en dat maakt mij blij. Hij heeft al stevige benen, als ik hem stevig tegen mijn aanhoud staat hij al op mijn boven benen. Hij begint ook al geluidjes te maken zoals aaa en uuuww. Mijn moeder is vandaag weer vertrokken naar Japan, ik zal haar erg missen want ik weet niet precies wanneer ik haar terug zie. De 2 weken dat mijn moeder hier was zijn snel voorbij gegaan, maar ik heb in ieder geval van haar genoten.

コメント

非公開コメント

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

 nijntje 

Author: nijntje 
FB上では幸せいっぱいの家族やプライベートのことを書いています。
このブログでは、ちょっとした愚痴ばかり書いています。笑

生まれ住んだ神戸をはなれ、仕事のため来蘭し、かれこれ12年目。2011年夏、アムステルダムから郊外のAlmere(アルメーレ)に引越し。まもなく長女、Miretje(ミレチェ)が誕生、その2年後にSoratje(ソラチェ)も加わり、4人でにぎやかな毎日を送っている。



gechereven ook in het Nederlands(written in Dutch as well as Japanese)



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク