スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悩んだウェディングドレス

2006.10.16 04:14|Trouwen/マリッジ

Ferline20groot.jpg   collectiedeel1.jpg   Untitled-1.jpg


このたび、ブログ上で、こうしてみなさんから祝福の言葉をいただけるのは、思っていた以上に嬉しいことです!本当にありがとうございます。


************************************************


最初にご報告しておくと、結婚式とパーティはオランダでのみ行うことにした。また、「来夏」の結婚で予定していたのが、仕事などの関係ですこし早まったため、そろそろ、その日の準備をし始めるべきときが来ている!そのなかでもまず動き出したのは、そう、ウェディングドレスである。


ウェディングドレス。女性がもっとも憧れるもの、また、美しいプリンスになれるための魔法。


以前から、わたしの妹に作ってもらうことが夢ではあったけれど、時間的・距離的に難しくなったため、オランダで用意をすることにした。ウェディング自体、ビジネスとしても小さなマーケットにすぎないオランダでは、ホテルや百貨店に行っても、ウェディングドレスショップは入っていない。ではどこで探すか、といえば、街中にある小さな専門店を一軒一軒まわって探すしかないのだ。自転車での通勤途中などで、いくつかのドレスショップをみつけ、アポを取って試着をする。約1週間、つめて通ったウェディングドレス探し体験、ここにあり。


まず、オランダでは、ウェディングドレスは買うものである、ということ。以前、ホテルでブライダルを担当していたころは、お客様にレンタルしてもらうのが当たり前だっただけに、その固定観念はなくなってはいなかった。1店舗めで、衣装をあれこれみせてもらっていたとき。「・・・さて、これらはレンタルするといくらくらいかかるんですか?」という質問に、「レンタル?あなた、そんなものはないわよ。だいたい、ウェディングドレスは一生に一度着る、あなただけのものよ。人生で一番の晴れ舞台にあなたの体に合った世界にひとつのドレスを着なくっちゃ!」というようなことを涙ぐみながら言われた。オランダでは、約半年かけて作った衣装を一日中着こなし(色直しはまずしない)、そのあとは、たいてい一生タンスにしまっておくそうだが、オークションにかけてしまうひともいるそうだ。一生に一度しか着ないし、買ってもなあ、と思いながらとりあえず、インターネットでレンタルショップなどを検索してみたり、同僚に聞いてみたりもしたけれど、まったくあてがなく、結局はドレスを買うことに決めた。


気になっていた値段だが、これはやはりピンからキリまでで、600~5000ユーロくらいまで。色直しもして、2着欲しいところだったが、ここはオランダ式に1着のウェディングドレスを一生に残るものに仕上げてもらおう、と決めた。


そして、ドレス探し。予算や色(ホワイト、オフホワイト、アイボリーなどで違う)、デザインがうま~く融合しあったドレスを探すのに、20種類は着たかな・・・。そして、店員さんとの相性も大切だ。これから採寸したり、試着したりと、何度もお店に足を運ばねばならない。その打ち合わせをしてもらえるひとが素敵なひとであればあるほど、ドレス探しや試着も楽しくなってくるから不思議だ。これは接客業をしているわたしにとって、いい勉強にもなった。


そして探し始めて1週間、ようやく決まった!それは、母親のような優しさや、冗談ばかりいっている陽気さを見事にかねそろえたおばちゃん店員であるSilさんが、「これはどぉ?」と出してきてくれた、ある一着のウェディングドレスであった。なにか、ミラクルが起きそうな、夢が大きく輝きそうな、そんな瞬間だった。Silさん、ありがとう。


オランダでは、試着の段階での写真撮影は禁止されているそうだ。ドレスが出来上がるまでの過程は可能なので、今後も、ちらりとご紹介できれば・・・。

Vandaag ga ik iets jullie even vertellen. Ik ga volgende jaar trouwen tmet satotje eijndelijk!! Natuurlijk is alles voor het eerste voor mij om te voorbereiden, dus heb ik geen flauw idee wat te doen. Maar eerst heb ik de trouwkleding al gekocht! Het duurde erg lang om te beslissen, maar ik heb genoten. Ik heb in totaal rond 20 dressen gepast, en het was sort van moeilijk om te besluiten, omdat bijna alles erg mooi zijn!! Eijndelijk heb ik een dres beslist. De verkoper, die naam is Sil, ziet er grappig en heel aardig uit,  en zij lijkt me net als mijn moeder. We moet verder wel regelen terwijl ze de dres maakt. Ik kijk er naar uit hoe het gaat.

コメント

わかります!!!その気持ち!!!

でもでも、思いっきりこだわれるのが、
ドレスですよね♪
私もスペインの大好きなデザイナーさん
のドレスをスペインまで買い付けに行こうかと
思うくらい情熱燃やしていました。。
でも、幸運にも東京に総代理店が
あって。
またスタッフの皆さんもステキでした。

想像するだけで、こちらもわくわくしてしまいます!!
私の義理の姉もオランダ人なんですよ。
もうすぐbabyも生まれます:)

なので、アメリカにいらっしゃる際は、
是非おそろいで遊びに来てくださいね♪

かなーちかさんへ

スペイン人のデザインによるドレスですか?じつはわたしも同様です、が、なんと言うデザイナーか忘れてしまいました…もしかしたら一緒かも?^^ ちかさんのドレスも綺麗でしたね。あの、レストランは一体どこ?

義理のお姉さんが阿蘭陀人ですか!なんか結構接点?多いですねえ。嬉しいかぎりです。

デザイナーは、Victorio&Luccinoですよ!
(ゆうこ情報によると、ゲイカップルだそうです)

レストランは、本店が東京・代官山のXEX《ゼックス》の関西店XEX WESTです。
JR大阪駅まん前のハービスENTの中にあります。

ドレス姿、楽しみにしています!!

もう結婚式の準備に入ってるんだね。
ドレス選び、買取りならなおさら慎重になっちゃうよね。自分の娘にも、とか思うとね。
当日ドレス姿楽しみにしてるからね~!!
改めて、おめでとう♪

かなーちかさん

gayカップルのデザイナー?それは面白そうだ。どんなデザインだろう。ゆうこのときも着たのかな?また調べてみます^^ わたしのドレスもまた採寸時にブランド名を再チェックしておきます。

ハービスはリッツカールトンもあってモダンな雰囲気のあるエリアですよね。夜のライトアップも好きです。

あさみへ

ありがとさん\(~o~)/遥ちゃんのお嫁さん姿かぁ。。。まだ程遠いなあ(笑)でも今から楽しみ?(^^♪

当日楽しみにしてくれている?ほんとに来てくれるのかな?(わくわく)ダンナさまにもよろしくね。

ドレス、決まったみたいでよかったね!
私、結婚式の準備を全くと言っていいほど何もせず当日を迎えたので(ドレスも日本の先輩に借りて、当日まで一度も着なかったから、笑)、今になってすごい後悔してます。準備とか大変だと思うけど、それもいずれいい思い出になると思うのでがんばってね。

ちなみにカナ-チカさんのドレスのデザイナー世界的にとても有名らしく、ファッションにとっても疎いうちの旦那さえ知ってました。ドレスは凄く素敵だけど、お値段がかわいくなさすぎ・・・私は上にも書いた通り、先輩がウン十万もだして作って1度しか着なかったドレスを貸して頂きました。スペインではあまりみないデザインだったみたいで、通りがかりの知らない人にまで褒めてもらったよ。nijntjeさんのはどこブランド?また報告待ってます。スペインのウエディングドレスはProNoviasとか結構日本でも人気みたいだね、私もドレスのバイヤーの仕事でもしよっかな?

yukoへ

おひさしぶりー。ドレスのブランドは、ちょっとお店に確認してみないと、覚えてないんだわ(汗)わかったらまた載せてみます。ウェディング関連の仕事は大変なことも多いけど、やっぱり華やかな仕事ではあるよね。わたしも機会があればドレスの販売などもしてみたい。残念ながらオランダではまずドレスは作っていないそうな。たいてい、スペインやアメリカから輸入しているのだそうな。

ゆうこのドレス姿、まだ見てないぞ?!写真送ってー!^^
非公開コメント

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

 nijntje 

Author: nijntje 
FB上では幸せいっぱいの家族やプライベートのことを書いています。
このブログでは、ちょっとした愚痴ばかり書いています。笑

生まれ住んだ神戸をはなれ、仕事のため来蘭し、かれこれ12年目。2011年夏、アムステルダムから郊外のAlmere(アルメーレ)に引越し。まもなく長女、Miretje(ミレチェ)が誕生、その2年後にSoratje(ソラチェ)も加わり、4人でにぎやかな毎日を送っている。



gechereven ook in het Nederlands(written in Dutch as well as Japanese)



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。