搾乳&哺乳瓶の準備とミレチェの成長ぶり

2014.02.04 15:51|'t opvoeden/ 子育て
おっと!!ただいま二人就寝中!!またまた、この貴重な1時間ほどをブログに費やします…笑

先日少し話をふった、搾乳について。あと3週間足らずで早くも職場復帰になり、つまりは子供たち二人とも預けることになり、スムーズに再開できるのかが日々心配なところであるが、ひとまず、託児所の先生たちは信頼できるし、母乳をあげることに関しても賞賛してくれ、母乳さえ持っていけばあとは、すべてお任せできそうだ。

搾乳機に関して。費用なんと150ユーロ、両乳用だと250ユーロ!!高すぎると思うが、手動ではどうにも時間がかかりそうだし、両乳だと、速度は2倍で搾乳できるが、「牛になった気分になる(笑)」「両手がふさがって何もできない」と聞いていたので、片乳用のものを購入(Medera社より)。毎日少しずつ練習していたのだが、1ヶ月近くたってようやく出もよくなってきたような気がする。最初はなかなか取れず、胸に当てるカップはひんやり冷たいし、機械が動く音も人工的で、なんだか悲しくなってくる、が、そんなことも言ってられないのだから。それでも、人口乳をあげるよりは、やはり母乳を飲んでほしいという気持ちが強い。

哺乳瓶に関して。Medera社についていた哺乳瓶の口の部分は、吸うと出て、吸わなければ止まるようになっていて、2年前のミレチェのころにはなかったであろう画期的なものである。が、この哺乳瓶だと、ソラチェは毎回 大泣き(顔を真っ赤にして怒ったように…ごめんよぉ…)、まったく飲んでくれないので、あきらめて、ミレチェもときどき使っていたAVENT社の哺乳瓶に変えたら、少しずつ飲めるようになった。いまは、昼間に哺乳瓶で飲ませ、その後自分は搾乳する、というパターンであげている。

IMG_6745.jpg

哺乳瓶や搾乳機は、毎日1回煮沸しないといけないが、全部分解してお鍋に入れると、↑これだけの部品に分かれる。これにまだ、搾乳機の部品も別にあるわけで…ちょっとしたオブジェだな、これ。笑

そんなこんなで、明日、ソラチェはいよいよ託児所デビュー(試し預けで4時間だけ)。できれば、預けてそのままセントラムまで買い物に行きたいのだが(普段、satotjeが一緒でないと買い物なんて到底できないし)、果たしてうまく行くだろうか?!

最近、ミレチェもずいぶん理解してくれることも多くなって、わたしも楽になってきたところがある。とくに、午前中の忙しい時間帯。娘に朝食を用意した後、わたしに残っているのは、化粧と~洗濯ものと~アイロンがけと~掃除と~ソラチェのお風呂と~…。いろいろやることがあるので、それを毎回、「ママはね、これから~して、~して、…だから朝ごはん食べといてね」と説明したら、「うん。」と言って、おとなしく食べ、食べ終わったら台所まで持ってきてくれるようになった。さらに、今日は同じように話したら、

「うん。じゃ、パズルしとく。ビデオもみとく。」と。(~しとく、~見とく、は、最近学んだ言葉遣い。笑)

なんだか、ずいぶん聞き分けいいやん!! ま、途中で飽きてわたしのそばに来ることもあるけれど、それはそれでよし。わたしが言っていることを理解してくれてることが嬉しい!

IMG_6744.jpg

よく一緒に寝ています…

25012014.jpg

仲良しSonjaと。。Sashaのバースデーパーティにて。

**********************************
本日のオランダニュース。
恐るべきことに、40%のオランダ国民は肥満と判断されるらしい。数年前までで、急激に増えた。80年代は、まだ25%程度であった。2009年以降の上昇は緩やかである。肥満になると、成人病を患いやすくなる。
ある程度の肥満のひとは、肥満でないひとに比べると、うつ病になりにくいが、極度の肥満のひとは、はるかにうつ病になりやすいという。

オランダの子育てで、一番心配していることのひとつに、子供たちはよくお菓子を食べることがある。2歳児でも、チョコレートや甘いグミ、チップスなどを食べるのはもう当たり前。ジュースも常に飲んでいるように思う。オランダ人の子供たちの集まりなどがあると、たくさん甘いものが転がっていて、ミレチェも好んで口にするが、わたしは渋い顔をしたくなる。家では徹底して、甘くないお菓子や、牛乳か水、紅茶しか与えていない。子供の頃の食生活が、大人になってからどれだけ影響あるのか。若い子は細い子が多いが、中年のオランダ人はほとんどデブ路線である…。オランダの学校でも、最近はDiksap(水で混ぜて薄めて飲む甘ーいジュース)の使用量を制限する傾向が出てきたらしいが、Bioだの有機野菜だの、流行している近年なら、なおさら子供の食生活にももう少し目を向けてほしい。

Gecorrigeerd Nederlands

Sora is gisterochtend (alleen maar 4 uren) voor het eerst 4 uurtjes bij de kinderopvang gebleven geweest. Ik was erg benieuwd hoe het zou gaan. Al met al, is alles helemaal goed gegaan! Sora kon de melk van uit het een flesje soepel drinken. Hij sliep maar een uurtje (wel rrn beetje kort). Hij Het leek dat hij erg nieuwskierig was met andere kinderen, die overal schreeuwde, rende, en pratte praatten. De juf vertelde me dat hij wel veel indruk gehad heeft opgedaan. In elk geval lachte hij veel en was hij vrolijk. Ik ben wel  was opgelucht! Ik zal even kijken hoe hij daar van de creche verder kan genieten. "





コメント

非公開コメント

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

 nijntje 

Author: nijntje 
FB上では幸せいっぱいの家族やプライベートのことを書いています。
このブログでは、ちょっとした愚痴ばかり書いています。笑

生まれ住んだ神戸をはなれ、仕事のため来蘭し、かれこれ12年目。2011年夏、アムステルダムから郊外のAlmere(アルメーレ)に引越し。まもなく長女、Miretje(ミレチェ)が誕生、その2年後にSoratje(ソラチェ)も加わり、4人でにぎやかな毎日を送っている。



gechereven ook in het Nederlands(written in Dutch as well as Japanese)



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク