オランダ語の早口言葉

2006.10.27 00:40|Het Nederlands/オランダ語

日本語同様、オランダ語にも早口言葉が存在する。同僚が教えてくれた、代表的な早口言葉はこちら。


Vanacht zag ik achtentachtig allemachtig prachtige grachten.


20061025221913.jpg


この文章の意味は、「今晩、88個のとてつもなく綺麗な運河を見た」。なんとも綺麗な早口言葉。でも発音はちょっとくせもの(汗)。


「ファンナトゥ ザハ イック アテンタタハ アレマティ プラティ テン」。注意いただきたいのは、「ハ」「フ」の発音。オランダ語の発音で一番難しいとされているのが、この"g""ch"の音である。"g"は絡まった痰を吐き出すように発音する。"ch"はそれよりもすこし柔らかな吐き出し方(笑)。どちらも、ほとんど「グ」「チ」の音にはならない。この早口言葉をひとたび練習すれば、どうも喉の調子がおかしくなる。


面白いことに、九州くらいの面積しかないこの小国オランダでも、北部・南部地方では発音に大きな違いがある。例えば、この早口言葉、アムステルダムではオランダで一番"g""ch"を強く発音するのですこ~し汚く聞こえるだろう。オランダの南端、マーストリヒトに行けば、フランス語にかなり近くなり、発音もソフトで正直、優しく聞こえる。北海に面したフローニンゲンでは、その地域しか話されないフリーシア語という言語が存在するし、東部では、ドイツとの国境に近くなればなるほど、ドイツ語に近いオランダ語が聞こえてくる。ふだん、学校で習っているのはもちろんアムステルダムのいわゆる標準語だが、個人的には南部の発音が好きであるし、そのほうが喉も痛めないと思うのだが(苦笑)。


10月にはじまったオランダ語学校も、ぼちぼち順調。先生やクラスメートもみな初対面だったが、わきあいあいとした雰囲気がいい。仕事場で難なく使えるようになるのがわたしの理想だが・・・このコースが終わる年末には、その成果のほどはいかに!?


↑アムステルダムもずいぶん寒くなってきました。photoは紅葉しかけた運河沿いの木々。

Ik ben al geslaagd voor de beginners les en nu heb ik volgende les, zorgenaamd halfgevorderden. De lerares en studenten zijn erg gezellig net als de laaste les, maar de tekst bestaat uit langer en moeilijker verhalen. De onderwerpen van de text zijn bijna hetzelfde, maar moeten we veel meer gesprek met andere cursisten. Wat betreft het luisteren, wordt het erg hard en moeilijk. Ik bedoel dat ik helemaal niet begrijp zelfs als ik een paar keren naar cd luister, omdat er veel te veel nieuwe woorden zijn in de tekstboek. Maarja, als ik nieuwe woord weet, snap ik wel.


Dankzij mijn collega's en vrienden probeer ik altijd om het Nederlands te praten. Het was erg moeilijk voor mij om eerst door te gaan, maar nu weet ik iets uitdrukkingen die voor het werk gebruikt zijn. Ik zou graag meer uitdrukkingen willen weten en gebruiken. Ah, moet ik wat diner vandaag voorbereiden! Tot snel en fijn weekend verder! 

コメント

おもしろい

おもしろいですねえ。思わず声に出して読んじゃいました(笑) 練習しようっと。

以前、デンマーク人に、デンマーク語の一番難しい発音の言葉は「生クリームをかけたイチゴがなんたら・・・」みたいなものだと聞きました。日本語だとなんだろう? やっぱり「柿食う客~」ですかね?

知りませんでした~

おはようございます。はじめまして。shipmakerさんを通してコメントなど拝見していました。tchaihuisです。さっそく遊びに伺いました。
この早口言葉、知りませんでした。メモメモ。喉が痒くなりそうですね(笑。練習してみます。
オランダって小さい国なのにほんとに方言が沢山あって発音も違いますよね。夫は東北の州の出身で義母がご近所の人と話しているとオランダ語に聞こえないくらいです(笑。私も南のオランダ語のアクセントの方がやわらかくて好きです。
halfgevorderdenが始まったのですね。お互いにがんばりましょう!

nijntjeさん、ご結婚なさるのですね。準備で色々と忙しい日々をお過ごしでしょうけれど、楽しくがんばって下さいね。また遊びに来ます。どうぞよろしくお願いします。
Prettige week-end!

すごいですね~

オランダ語、頑張っておられますね。
英語で精一杯だった私にはオランダ語マスターは夢のまた夢。
息子達は今でも時々オランダ語を話します。短いフレーズ
ですけどね。英語じゃないなーと思って「なんて言ったの?」
って訊くと、「こっちにこないでって言う意味のオランダ語
だよ」なんてしゃーしゃーとした顔で言います。

ご結婚は来年になるのかしら?2007年ですよね。
10年前の1997年7月7日に入籍しました。来年は10周年なん
ですよ。結婚前の準備をしておられるnijntjeさんの幸せそうな
ようすに、自分の10年前を振り返ってみたりして。私たちは
訳あって地味婚(死語?)だったのでウエディングドレスの
写真を見たらうらやましくなってしまいました。

manojiさんへ

…生クリームをかけたイチゴ。美味しそう(笑)スウェーデン語でこんな歌詞に聞こえる歌とかあれば面白いですね。世界の早口言葉、調査してみようかしら。

隣の客はよく柿食う客だ。これも日本らしい趣のある早口言葉ですね。そういえば、マーケットにも柿(Kaki、そのままです)が出始めました!

tchaihuisさんへ

こんにちは~。こちらこそ、これからもよろしくお願いします。そちらはずいぶん寒くなってきたのでは?

学校、ほんとうにお互い頑張りましょう!いや、たしかにDelftse methodeはかなりスパルタですね。先生の質としてはかなりいいとは思いますが。halfgevorderden、1レッスン読むだけで疲れます(汗)

お言葉ありがとうございます。オランダのこと、これからもいろいろ教えてくださいね。

shipmakerさん

↑tchaihuisさんのところにもお邪魔させていただきました。いや、以前から少し拝見させていただいていたのですが^^

たろ君じろ君のしゃーしゃーとした顔、なんだか思い描けます(笑)。たろくん、本当によかったですね。でも体だけはお大事に…これからインフルエンザも流行るでしょうし。

ウェディングは、タイミングによって形が大きく変わるものだと思います。shipmakerさんの状況はすこしお察しいたします。旦那様にもよろしくお伝えくださいませ。

非公開コメント

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

 nijntje 

Author: nijntje 
FB上では幸せいっぱいの家族やプライベートのことを書いています。
このブログでは、ちょっとした愚痴ばかり書いています。笑

生まれ住んだ神戸をはなれ、仕事のため来蘭し、かれこれ12年目。2011年夏、アムステルダムから郊外のAlmere(アルメーレ)に引越し。まもなく長女、Miretje(ミレチェ)が誕生、その2年後にSoratje(ソラチェ)も加わり、4人でにぎやかな毎日を送っている。



gechereven ook in het Nederlands(written in Dutch as well as Japanese)



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク