スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ICEでの旅

2006.12.01 00:33|Buiten het NL/ オランダ外

20061130013826.jpg


ICEの車両からケルンの大聖堂を見上げる。 今回、通算4回通過(笑)


今週の連休を利用して、しばらく会っていなかった先輩に会いにドイツの電車の旅を決行。この先輩sさんは、以前一緒の部署で仕事をしていた方で、いまはドイツのデュッセルドルフで働いていらっしゃる。突然もらった休みで伺いたいことを伝えても、快く「いいわよ~♪」と受けてくださった。しかも、今回は先輩も連休中!一緒に旅行もできた。行き先は、ハイデルブルクボン。これらの町はおいおいご紹介するとして・・・


電車旅行。車窓から眺める景色が好きで、4,5時間の乗車程度ならまったく苦にならず、むしろ楽しい。電車のなかでは、本を読んだり音楽を聴いたり。ときおり、窓の外を眺めて景色を楽しむのが、電車の旅での醍醐味だ、と思っている。


以前からファンであったドイツの高速鉄道、ICEは、座席の間隔が広く、フットレストもついていてかなり快適。トイレも車内も清掃が行き届いていて、長時間乗車する場合はとくにその有難さを感じる。


が、しかし、ICEにはいくつかの気になる点が・・・。


まず、よく遅れる。いや、ここは時間に厳しいドイツじゃない~、そんなはずは。しかし今回は旅の最初から遅れていた。アムステルダム→デュッセルドルフで25分遅れの到着、ラッキーにも次の電車には間に合ったが。そのほか、ホームで電車を待つたびに、表示に出ているのは、遅れの案内。「え~また~?」が口癖になってしまった。ある電車は、入車予定時間まで書いてあったのにかかわらず、その時間になっても来ない。すると突然「2,3分遅れます」と表示が出た。いや、細かく表示するのはいいんだけど、それならもっと早く分かるのでは・・・?と思ってしまった。思い返せば、以前にICEを利用したときも30分遅れたりしたな。オランダの国鉄、NSでもこんな頻繁に遅れたりしないぞー。このあたりのうんちく?は、ケルンにお住まいのtamayamさんも取り上げていらっしゃる。


そして、それに対する謝罪がない。べつに謝ってとは言わないけどなんで遅れたのかくらい説明したらって思う。しかし、厳密に言えば、ドイツ語のアナウンスでは謝罪している、という!!ドイツ人の車掌さんはみな言葉が流暢で、オランダ語も英語も話せる、っていうのに、ドイツ語以外ではそれらの説明ができないのか?!ドイツ語を介しないひとは、いったいこのアナウンスをどう思っているんだろう。


また、今回気がついたのが、ICとEC、ICEでは料金が異なる、ということ!!日本でいえば、ICとECは「急行」「特急」のようなもので、ICEになると、とたんに「新幹線」レベルになるのだ。たしかに車両も違うし、やっぱり速い。でもおなじホームなので、料金はてっきり同じものだと思っていたが・・。ある路線で、ECに乗るべきところで、ICEに乗っていたために追加料金を加算されたのはいうまでもなく・・・いたた。


でも、せっかくの旅に、こういったことに怒っていても仕方ないので、結論としては「まぁ~気楽に考えよう」ことにした。30分やそこいら・・・ですね、tamayamさん(笑)。


ドイツのクリスマスマーケット、町のご紹介など、すこしずつupしていきますのでこうご期待。


 

Hallo, ik ben gisteren net terug uit Duitsland. Deze keer heb ik bij een vriendin van mij opgezocht.  ZIj woont in Dusseldorf, en er werk. Dit was de tweede keer voor mij om er te gaan, maar ik vind het mooie stad. Ik houd van reisen in Duitsland met de trein, maar ik was niet tevreden met iets over het treinstelsel.  In principe komt het vaak te laat!! Ik kan niet me voorstellen dat Duits niet altijd op tijd komt. Een van de treins die ik genomen heb, kwam ruim 25 minuten te laat. Omgelooflijk! Bovendien zij {apologize} niet in Engels, dus kon ik niet begrijpen of zij aan ons {apologize}. Maar ja, dit is mijn reis met een vriendin, en wil een prettige reis maken, dus zou niet meer denken aan de kritieke dingen; rustig maar, allen tijd was vertraagd, toch?  haha. Mijn reis was in het algemeen gezellig. Ik schrijf het beetje bij beetje. Tot kijk!


 

コメント

おかえり~♪
国外からの観光客にとっては、この時間の遅れ、イライラするね~限られた時間の中で旅行するんだもんね。
バスなら、渋滞とか分かるけど、なんで電車がそんなに遅れちゃうんだろうね?
私も電車好きだな~、ボーっと景色を眺めたり、考え事したり。
ゆっくり考え事できるよね。
ドイツには4,5時間で行けるのね。旅日記アップ楽しみにしてるよ~最近はどんな曲聴いてるの?

TBありがとう

>まぁ~気楽に考えよう・・・という心境は、ドイツに
おりますと、ほんとうに必要な心境でございます、ハイ。

DB(ドイツ鉄道)の人は、あんまり、英語が通じないっす。
だから、ヒジョーに困ります。正常な場合はよいのですが、
異常事態が発生した場合、外国人は情報音痴になります。
その異常事態の発生率がこのごろ多いんですわ。トホホ。

asamiへ

ハイ!ドイツまでは、デュッセルドルフという町までだと、2時間10分あれば着くよ。るみのいるフラは、4時間くらいかかるけど、それで一度行った事あるねん。でも、1日目はのべ10時間も電車乗ってたわー。さすがに腰が痛くなったけど、でも飛行機より好きかも?

最近は音楽はいろいろ。Corrsは変わらず大好き♪ラジオで気に入った曲をチェックしたりもしてるよ。邦楽はさっぱり、だから今度流行の曲でも教えてね(笑)

tamayamさんへ

30分やそこいら・・・そうつぶやきながらホームに立ち、微笑していたわたし。どうなんでしょう、ICEなどは距離が長いのもあってそれに比例して時間もやはりずれていくものなんですかねえ。でも、やっぱりドイツらしいなと思ったのが、車内に分刻みの時刻表や乗換えの案内などの詳細が書かれたパンフが座席ごとに用意されていたこと。これは日本の新幹線でもしていないですよね。素晴らしい、と思いました。

今回は、tamayamさんがどこかで歩いてらっしゃるかしら~と思いながらも、ケルンを通り過ぎました。

ドイツは道路工事でも、
「あなた方のために工事をしています。」
という、標識が出てるくらいだし、
感覚が違うものとあきらめて、情報収集に力を注ぎます。
一応ドイツ語では、ご理解どうも、みたいなアナウンスはしてるみたいだけど、
申し訳なささはゼロだよねぇ、確かに。
良い所もあるけど、こういう所はとても悪い意味でドイツらしいです。
良いドイツらしさも楽しんで頂けた?

でも、以前出社中の電車が
いつの間にか違う路線に変更になっていたのは本当あせったわ。
それにしても、ICEで旅行だなんて豪華!
私はもっぱら、IR、IC専門です…。ICEのってみたーい!!
クリスマスマルクとの日記も楽しみにしてるねー。
ニュルンベルグのマルクとは有名だから機会があったら行ってみてねー。

いつか大陸の電車に乗って旅をしたいなと思っていましたがなかなかかないません。

仕事ではちょこちょこと乗ることがありますが・

そういえば、先日デュッセル-ケルン間を乗ったときも送れてた気がします。

いいね、いいね

まとめて読ませてもらったけど、いつも楽しそうな日記。
うらやましいよ。
そちらはクリスマスムード満載の街並みだろうね、きれいそうだなぁ。

前の日記にあった、富山弁しゃべるお友達にどうぞよろしく。
聞くとき→「なにけ」
分かったとき→「しゃんけ」
って言ってみて。


rumiへ

あなたのために?! 笑。そう表現することで気持ちが緩和するのがドイツ人なんだろうか。いやいや、オランダもほとんど同様ですわ。とにかく、日本語のように、「申し訳ございませんが・・・」「ご迷惑をおかけしております」的な案内って一切ないよなあ。理由が事故やエンジニアの問題にしても、なんか言い訳に聞こえるのは私だけ?!

ICEって、わりと高いよね・・・(汗)でもアムス、デュッセル間では77ユーロだった。ドイツでは割引券も2人目からは効かないんだよねえ。(オランダは一応4人までいけるで)

今回連絡したらよかってんけど、直前に決めたからねえ。次回またお邪魔させていただきます♪

ASISさんへ

ASISさん、10分20分、遅れるのは頻繁のようですね;;いやあ、これはオランダよりひどい(苦笑)。NSはほとんど遅れませんよ。イギリスはどうでしょうか。

スイス鉄道でアルプス山脈を登るのがわたしの夢なんですが。ハイジに憧れる子供のようです^^

よちこへ

そうそう!クラスメートのアメ人と話するとよちこを思い出したよ。そういえば、大学の音声学の授業で「方言」のプレゼン、一緒にしたよなあ?笑。先生の名前・・・忘れた。

だらだら徒然日記を読んでくれてありがとう。お子ちゃま、もう首はすわっている頃かしら?^^

電車での旅行、楽しそうだね!私も一回電車で違う国に行ってみたいと思うけど、まだ実行できてません。
イギリスの電車も遅れまくりです。予定時刻通りに電車が来ると、ラッキーと思っちゃうぐらい。去年4ヶ月ちょっと電車で通勤してたんだけど、普通に行けば1時間ちょっとで着くところを、電車が遅れまくる・工事ばかりするせいで2-3時間ぐらいかかって通勤してた時はほんとストレスフルな日々でした。

yukoへ

そっかーイギリスも遅れるのか。でもさあ、工事で遅れるって何で?って思わへん?それなら前から分かってることやし、時刻表を改訂するなりして対応してほしいよなあ。まあ、旅行とかならまだしも、ビジネスマンが出張時に毎回こんなんだとちょっと頭抱えそうね。2,3時間も遅れたら仕事にならんねえ!!

電車の旅、イギリスからだとユーロスター主流?ベルギーまで数時間で来れるって聞いたけど。アムスまでならやっぱりeasyjetが安くて速いかな?^^

非公開コメント

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

30分やそこいら・・・

日本にいたころ電車が5分も遅れるというと、いらいらして舌打ちしたものだ。それが、ケルンに住んで2年以上になると、30分やそこいら待つなんぞざらなので、特に驚かない。先週末も、市電の駅に着いたら8時4分で、次の電車が33分だとわかったから、29分ほど寒いホームに立っ

【ICE】について

ICEICEとは、ドイツの高速列車(InterCityExpress)の略称。ドイツでは、その略称から一般に「イー・ツェー・エー」と呼ばれる。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipedia- Article- History Li
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

 nijntje 

Author: nijntje 
FB上では幸せいっぱいの家族やプライベートのことを書いています。
このブログでは、ちょっとした愚痴ばかり書いています。笑

生まれ住んだ神戸をはなれ、仕事のため来蘭し、かれこれ12年目。2011年夏、アムステルダムから郊外のAlmere(アルメーレ)に引越し。まもなく長女、Miretje(ミレチェ)が誕生、その2年後にSoratje(ソラチェ)も加わり、4人でにぎやかな毎日を送っている。



gechereven ook in het Nederlands(written in Dutch as well as Japanese)



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。