スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Heidelberg, Duitsland

2006.12.09 08:04|Buiten het NL/ オランダ外


ドイツのHeidelberg(ハイデルブルグ)までは、デュッセルドルフからさらに2時間半ほどかかり、そこに到着したときはすでに昼の12時を過ぎていた。先輩と、デュッセルドルフ駅のホームで待ち合わせしていたものの、アムステルダムから25分遅れの電車に乗っていたわたしは冷や汗もの。うまく乗り継ぎできるだろうか・・・。ホームに着くと、先輩が出迎えてくれた、というより、次の電車に乗るために手を引っ張られるわたし(笑)。電車に乗ったとたんに扉が閉まり、ぎりぎりセーフっ!! お互い笑いがとまらず、でも無事に乗れたことに感謝しながらも、半年ぶりの再会に嬉しくてハグ。いやぁあいからわずお元気そうで何よりでした。


ここハイデルブルグは、昔から学生の町として知られていて、古い町並みに、若い学生の姿が多く見られた。思えば、わたしは学生の町が好きだ。町全体が、活気にあふれていて、その町の歴史だけでなく、今のトレンドなどを知ることができるから。ふたりで町の中心まで、15分ほど歩いて出る。おなかがすいていたので、カフェで一休みしてから、ハウプト通りというショッピング街を通る。大学広場では、クリスマスマーケットの準備がなされていた。(残念ながら、まだこの日は開催期間前だったのだ)


20061209000023.jpg


20061209000115.jpg


とある、クリスマスグッズを年中売っているお店をみつけた。Rothenburg(ローテンブルグ)にあるWohlfahrtを思い出す。どれもこれも、かわいいクリスマスグッズばかり!


ここの広場から、目を奪われたのが堂々と姿を残しているハイデルベルグ城。13世紀頃に建てられ、プファルツ伯の館として権威を持ち続けたが、三十年戦争などで破壊され、今現在も修復工事が行われながらも、その姿は今も残っている。


20061209003420.jpg


このハイデルブルグ城と、大学の街を上から見下ろすところはないかと、調べてみれば、Philosophenweg(哲学者の道)までいけば、綺麗な景色を見下ろせるという。ネッカー川にかかるKarl-Theodor-Brucke(カールデオドール橋)を渡ると、小道があった。お!ここから上がれるのね。わたしたちは、上り始めた。急な坂道を歩くこと20分・・・。白い息を吐きながら上る山の小道はつらくてもすがすがしい。


20061209000256.jpg


日が暮れるまでに登らんと! 橋のうえから



20061209000331.jpg


そして、この小道を登りきった哲学者の道からの眺めはこんなもの・・・


20061209000358.jpg


気温も4度ほどで(それでも暖かいほう)、霧がかっていたのは仕方がなかったけれど、やっぱり頑張った後のご褒美はこうでなくっちゃね。どこか、プラハと雰囲気が似ている気がするが・・。


クリスマスマーケットもまだ空いていないことだし、日帰りでデュッセルドルフまで戻ることに。この日はのべ10時間も電車に乗っていたのであった。それでも電車の旅は好き。夜12時過ぎに戻ってきたときにはさすがに疲れちゃったけどね。


次回はボンでみたもの。クリスマスマーケットもご紹介!

Ik ga door mijn reizen van Duitsland. Het was een paar graden kouder dan Amsterdam dan ik verwacht had. Ik wou dat ik had meer warmer jasje meegebracht. Eerst ben ik naar Heidelberg geweest. De stad is bekend als de stad van studenten. Er is een populair universiteit. We zouden graag van de philosophenweg de uitzicht willen zien, dus zijn we de schrpe kleine weg gegaan. Daarvan hebben we zo mooie uitzicht gekeken.  Maar ik dacht dat het uitzicht was net als dit in Praag. Dat zijn bijna hetzelfde...haha. Op die dag heb ik toch ruim 10 uur in de trein gezet. Daarom had ik war rugpijn...maar hou ik nog van reizen met de trein! 

コメント

ハイデルベルグ、10年ぶりに今年の夏休みに行ってきました。哲学者の道からの眺めは素晴らしいですね。ずーっとネッカー川の下流の方の橋をわたって戻ってくればそれ程急ではないのですが、やっぱり一気に登る方がそれらしくっていいです。
ハイデルベルグのクリスマスマーケット、行ってみたかったです(今年は無理そうなので・・・)

credenzaさんへ

ハイデルブルグのクリスマスマーケット、時期が早かったみたいでまだ開催されていなかったんですよ。残念でしたがまぁ観光をその分楽しめたのでちょうどよかったかしら。京都の哲学の道からは違う景色が楽しめてよかったです(笑)

credenzaさんは、今年のクリスマスはどちらへご旅行されるのでしょうか~♪記事up楽しみにしています!
非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

 nijntje 

Author: nijntje 
FB上では幸せいっぱいの家族やプライベートのことを書いています。
このブログでは、ちょっとした愚痴ばかり書いています。笑

生まれ住んだ神戸をはなれ、仕事のため来蘭し、かれこれ12年目。2011年夏、アムステルダムから郊外のAlmere(アルメーレ)に引越し。まもなく長女、Miretje(ミレチェ)が誕生、その2年後にSoratje(ソラチェ)も加わり、4人でにぎやかな毎日を送っている。



gechereven ook in het Nederlands(written in Dutch as well as Japanese)



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。