--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.11.18 00:19|未分類
 そして、とうとうソラチェも1歳を迎えました

なんともあっという間の1年。光陰矢のごとし。二人目の成長はじっくり味わうこともなく過ぎていく、というけれど、本当にその通りである。赤ちゃんの柔らかい感触を、まだまだ味わいたい。一緒にお風呂に入った時のお尻の柔らかさに涙しそうになる。ご飯のときや、ママを呼ぶときは「まんまー」で、早く寝たいときは「ねんねー」となんとなく区別して言えるようにもなってきた。今日は、ミレチェが教えてくれた。「ねぇ、ママ!見て!ソラちぇ、自分で立ってる!!」。ふと息子のほうを見ると、リビングのテーブルに手をかけて、つかまり立ちしていた!座っているところからのつかまり立ちは初めて!それを娘から教えてもらえたことに、嬉しさと悔しさが入り混じった気持ちに・・・笑 こうして、初めての瞬間を「娘も一緒に」共有しながら楽しんでいけるといいな。

なんだか、ソラチェが生まれる前から、娘のことでイライラがつのっては怒ったりしている自分がいるのが、どうもやるせなくて・・・どうにかして自分を抑えて変えたい!と思ってきてもう1年も経ってしまった。が、つい5日ほど前から、ふと怒らないことにしてみた。ゆっくり、時間をかけて。娘と向き合って、話を聞いてあげる、そして話をしてあげる。それを、まさにこの今の瞬間から常に心得て行動しよう、そう決めてみた。そうしたら、いままでのところ。

一度も怒ってない!!!

素晴らしいではないか。まったく怒らなかった初日、子供たちが寝静まってから思わず安堵の溜息。そして、嬉しくてsatotjeに話したけれど、へー、という一言で流されてしまった それでも変わらず明日も、明後日も続けよう、と決心して今日まで至る。するとなんだか、子供たちもそれほどひぃひぃ叫んだりギャーギャー言ったりしなくなってきた気がする(気がする、だけかもしれないが)。なにかうまくいかなくて「わーーーーん!」と泣き出す娘に対しても、よく「何泣いてんの!」とすぐに怒っていたけれど、いまは、「あれー。なんで泣いちゃったのかね~。なんで??なんでや??」と話しさせたり、ワンクッション置いて落ち着かせたりすると、びっくりするほどコロッとすぐ泣き止むのだ。もちろん、悪いことをしたら叱るけれど、それもがみがみ声を荒げるのではなくて、落ち着かせて話してあげればいいのだ。これも現実はなかなか難しいけれど、子供たちにとっては本当に大切な母親の接し方。ちゃんとひとつひとつ、向き合ってあげなきゃね。

おそらく、こうして自分の気持ちの切り替えができたのが、娘の最近の態度がどうしても気になっていたからだと思う。子供にもそれぞれ個性や性格があるのは分かっているけれど、どこか冷めた目でひとやものを見ているように映る娘の姿が、ほかのきゃっきゃはしゃぐ子供たちと違う気がしていた。「○○してみて!」というと「○○しなーーーい」といって期待を裏切られること多々・・・。人見知りも激しいし、かと思えば、時間が経てばびっくりするくらい打ち解けてなんでも楽しそうにできる・・・そんな娘の性格が、なんとなく少しずつ分かってきたところで、自分もそれではなにか変えられることもないかな、と思ったのがつい数日前、である(笑)。子育てに手遅れは決してないと思う。おかしいな、と思えることに気が付いて、よくするために即行動に移すのは決して簡単なことではないけれど、それを一番身近でできるのは母親(父親)であり、またそうして母親(父親)もともに学んでいくべきなんだな、と思うのだった。おなじ人間なんだから、間違ったり正しくない行動をとっていることもあるけれど(そもそも正しいとは?)、それは気付けば良しとしてあげなければ。

というわけで、ここに書いた限りは、これからは「怒る」んではなくて、「叱る」べきときに「叱る」。そして、あとはたくさん笑って遊んで、家族楽しく毎日過ごせたら、それで十分すぎる幸せであるな、と。

最後に、今日のミレチェの日本語。
「・・・ソラチェはご飯食べたし、歯も磨いたし。あとは寝るだけ。」
そ、それ、わたしのセリフなんですけど・・・笑

さぁ、これからはシンタクラースもオランダに上陸し、年末年始までパーティやイベントで大忙しだが、しっかり乗り越えていこうっと!!!
2014.09.29 06:29|未分類
ブログの編集するアイコンがクリックできなくなっていることに気づき、少しびっくりした。過去の記事が編集できなくなっていたから。それで、検索して調べてみたら、最近入れたadblockを有効にしているからだったよう。これを無効にしたら、また編集できるようになった。

ほっ。

新たにブログを開設せなあかんかも・・・という考えが頭をよぎって悶々としていたので、解決してすっきり!

で、書きたいことはたくさんあるけれど、また後日に・・・すみません。のんびり続けますのでお楽しみに!


FBには載せていない、かわいい子供たちの写真はこちらでも。写真の大きさによってアップロードできなかったり、枚数が限られてたり(一度でたったの5枚?!)fc2の使い勝手の悪いこと・・・。ま、仕方ないね。苦笑

IMG_8456.jpgIMG_8406.jpgIMG_8401.jpgIMG_8329.jpgIMG_8327.jpgIMG_8386.jpgIMG_8308.jpgIMG_8516.jpgIMG_8616.jpgIMG_8543.jpgIMG_8485.jpg
2014.08.05 05:00|未分類
3週間、いやほぼ4週間にも渡る休暇がそろそろ終わろうとしている…いやだーーー!!完全に仕事モードから離れているし、やっぱり子供とゆっくりした時間がたっぷりあるほうがいい。それとも、ずっとこのままだとまた物足りなく感じるものなのだろうか。

いやはや、この数週間だけでも、娘と息子はそれぞれに何か成長したような気がする。

息子。しっかり座れるようになり、座ったまわりにはクッションが必要だったのが、いつのまにか倒れることはなくなり、倒れかけても自分で踏ん張って体勢を持ち直せるようになった。何かを片手で掴んだら、反対の手に持ち替えたりするところから、その持った手でそれを振り回してみたり、それで机を叩いたりできるように。

ハイハイは、あいかわらずしないが。うつ伏せになると、苦しい!とぎゃーぎゃー泣き出す始末。こりゃ、お姉ちゃんと同じく、ハイハイをスルーして成長していくつもりか?!

娘。いやー、参ります、毎日。このひとには!!!!!笑 
子供って、親が言っていることをしっかり聞いてまねするみたいだが、ここまでとは…。2歳前後の頃は、言ったことにオウム返ししていたけれど、いまはちゃんと順序づけて、「わたしに」指示をしてくるほどに(涙)。たとえば、食卓で。

「(食事中におもちゃのコーヒーカップを持ってきて)はい、これママのね。…そんなとこに置いたらだめ、もっとこっちに(奥のほうに)置いて、じゃないとこぼれちゃうからね、危ないからね、ほらね、…(続く)」

そう。最近、ママになりきっていろいろわたしに言ってくるものだから、余計にイライラする(苦笑)が、と同時に笑ってしまうと、娘も一緒に笑顔。この子も、まねしてる→笑ってもらえた→言えた→嬉しい、という感覚でもあるかのように。

それでも、ここ数日で嬉しいことが。水筒にまつわるちょっとイイ話(笑)

公園で遊んでいたら、暑さでのどが渇き、「ママ水ちょうだい」というので、「自分で水筒取ってきて飲み。」というと、そのようにしたのだが、自分で飲まずに、まずソラチェにあげようとしたのだ。それにびっくりして、「あれ、ソラチェに先にあげるの?」と聞くと、「うん、ソラチェが先に飲むの。」だと。(「先に~、それから~」は最近覚えた表現。笑)その思いがけない優しさに、思わずぎゅっ!!

夕方の忙しい時間帯。ソラチェが食卓前の椅子に座って水筒を片手に持ち、どんどん叩いては、仕舞いに床に落ちてしまった(しょっちゅうあることだが)。ちょっと手を離したくないときだったので、あー取るの面倒だ~、と思っていたら、ミレチェがさっとやってきて、水筒を拾い、「はい、ソラチェ。」と言って手渡していた。いままでそんなことせずに無視して遊び続けていたのに、急にどうした!?思わずぎゅっ!!!

そんなときは思いっきり褒めてあげる。娘の嬉しそうな顔。それを息子もちゃんと見ていて、なんだか嬉しそう。兄弟姉妹ってこうやって成長していくものなのかな。自分が子供の頃はなにも考えてなかったと思うけど。

友達ママたちはよくこう言う。今日は怒らないで一日を過ごそう、と思ってたその数秒後に怒ってる、と。苦笑 痛いくらいその気持ちが分かる。わたしも先日怒らない云々の記事を書いて、その翌朝、めちゃくちゃイライラしてたからね。もう爆発寸前…このイライラぶつけて書いたんねん!!と思っていたけど、なんのことだったかもう忘れてしまったよ夢と同じなのかな…すぐ忘れてしまう。人間うまくできてるな。

そんな毎日の繰り返しで、世間のママたちはたくましく子供たちと生きていくのであります。。

**************************

昨日は、同じアルメーレに住んでいて、もともと産後ケアのMihoさんを通じて知り合った、Nさんが我が家に遊びに来てくださった。3人のお子さんはもう大学生、と大きく、オランダも十数年在住で、人生の大先輩でもある。そろそろ、1年後に控えた娘の小学校選びを本腰あげて始めなければならず、そのアドバイスをしに来てくださった。Nさんのお子さんはみな、アルメーレのシュタイナー学校に通っていた。ここはわたしの家からだと車で10分ほど、自転車で(わたしがこげば)15分くらいだろうか。シュタイナー教育ってどんなものだろう、という興味から、いくつかの本もお借りして読み始めた。子供の教育って多種多様で面白い。ほかには、近所にもダルトンスクールや、モンテソーリ、普通の(Openbaar school)学校があり、どこにするかはまだ決めかねている。9月から実際に見に行ってみよう。自分なら行って見たいところ、ミレチェに合いそうな学校、学校の雰囲気、家からの距離、etc.いろいろな視点から見てみないとね。

Nさんが、紫蘇が一本植わった鉢と、手作りこんにゃくを持ってきてくださった。手作りやbioにとことんこだわるNさんならではのもの。大切にいただきます、ありがとうございました



2014.07.30 23:07|未分類
今回の夏は、バケーションを3週間、しっかりもらえたので、夏休みらしい休暇を楽しんでいる。最初の1週間は、フランスはバスク地方を旅行。写真と詳細はFBにて。。(時間があれば更新します)

残りの2週間で、また別のどこかへ行こうかと思っていたけれど、咳風邪がえらく長引き、気付けば子供たちも季節外れの同じような咳をしているので、大事をとって車で行ける距離であちらこちらへと遊びに出かけている。

なにせ、今年の夏は本当に気温が高く、いままで10年ここに住んでこれほど暑い夏はなかったと思う。そんな異常気象もあってか、先日月曜日は各地で洪水が発生し、水はけに骨を折っていたらしい(アルメーレでは、少なくともわたしの近所ではまったく被害もなく、そんな惨事になっていたことにはテレビをみて初めて知った)。

先日は、子供たちと友人ママの子供たちも一緒に、行ったことのないnoorderplaatsenの海岸へ。隣りには、ボートの貸し出しをしている施設もあり、近所の家々はモダンでお洒落なところ。アルメーレはまだまだ知らないところがたくさんあるな。ミレチェは相当水遊びが楽しかったようで、家へ帰ろうと上がって着替えさせるまでが一苦労だった。最後に全裸にさせたら 大泣き。「そのまま、もう一回戻ってはいっておいで!怒」というと、走って戻ってまた泳ぎに行こうとしたが、半分くらい浸かって、何かを察したのか、やっと「帰る…」と言ってくれ、そのままぎゅーっと抱きしめてあげた。「もっと遊びたいだろうけど、今日はもう遅いからね。また今度はパパとも来よう!」と言ったら、また鼻水をたらして泣き出したけれど、その後は素直についてきてくれた。このとき、友人ママが言った。「nijntjeって絶対怒らないよね」と…。いやいや、家ではよくはらわた煮えくり返ってるし、怒るときはイライラして怒ってるし…。でも、ここ2週間ずーーーーっと子供たちと一緒に過ごしていると、プンプン怒り散らしてるのはもったいないし、この貴重な時間を思う存分子供たちに捧げて楽しもう!と切り替えられたのがよかったのかもしれない。不思議と、こちらが怒らずに冷静に楽しく話していれば、子供もあまりやっかいなことをしない(最終的に厄介にはならない)のだ。

今日も、例えば買い物からの帰り道、スーパーの前のベンチでひたすら階段を上り下りし(合間に自転車やバイクが通るので何度も注意しながら)、最後には靴を脱いで裸足で帰る、と言い出した。

いや。。。意味わからんて!!!!もーーーー!!!!おいっ!!!!こら!!!!(爆発寸前)

となるわけだが…ま、今日は夕ご飯も簡単でいいし、時間は少しあるから、ちょっとつきあってやるか、と余裕をかましてとことんミレチェに合わせたら、なんだか彼女も納得してもらえて嬉しいのか、きゃっきゃ楽しんでいるようだった!なぜ、裸足で帰りたいのかと聞くと、「昨日海で裸足で歩いたでしょ!だから!」と。それで納得。ここで、「歩道で裸足で歩くあほがいるか!ちゃんと靴履きなさい」と叱りつけていたら、きっとミレチェは悲しいだろう。子供がハッピーでママもハッピー。あぁこの感覚!余裕やゆとりがないと、なかなかこの感覚にまではたどり着かないけれど、これは本当に親としては至極の時間。そんなわけで、余裕のある、ゆったりした時間をバケーションで費やせていることに感謝。

そうそう、最近、「~~~ね、だから~~~ね!」と、「だから」という接続詞を使い始めた。

娘の服の紐がのびて垂れていて、「これ、はさみで、ちょきちょきしなあかんね」というので、「そやね。あ、でもちょきちょき、じゃなくて、ちょき!(1回)でいいねんで。ちょっきん、とか。」擬音語、擬声語ってなんでこんなにたくさんあるんだろう。日本語って難しい、てかややこしいなぁ、ほんま。。


**************************************

今日は17時まで子供たちを預けてアムステルダムにふらっと行けたし、かなり気分転換になった。昔住んでいたKinkerstraat…マーケットで買い物して。ジョギングしたり、子供と一緒に自転車にのったりしているひとたちとすれ違いながらフォンデルパークを抜けて…それだけでも楽しかった。またアムスにいつか帰ってきたい。いつも来るたびにそう思う。

それでは、ソラチェが泣き始めたのでこのへんで…。おやすみなさい。
2014.07.23 23:52|未分類
今日で、娘のミレチェが早くも3歳になりました

あの日、我が家の寝室で生まれてきた娘。あのときの感動を毎日でも思い出して育児ができればいいのであるが…。あんな小さくてふにゃふにゃだった娘がいまはこんなにたくましくなって…大口たたいて父母に説得までしようとする…3年前は、そんなこと想像もつかなかったのに!!

と、今日は先週に起こったマレーシア航空旅客機の撃墜事件の犠牲者が、ウクライナからオランダへ順々に搬送される1日目で、16時には黙祷があり、国中が半旗を掲げて迎え入れた日でもあったので(我が家も半旗を掲げました)、誕生日はひっそりとお祝いした。2週間後に我が家でパーティをするまで、お楽しみは取っておこうね。

さて、子育ての話。ソラチェと2人になってから、とくにソラチェが半年を過ぎて離乳食が始まった頃から急激に忙しくなってきた。まだ一緒に遊べるような年齢ではなく、最近はソラチェが手にしたおもちゃは、ミレチェが思いっきり奪い取り、「だめ!!」とか「mag niet afpakken!!(横取りしちゃだめ!どっちがなんだ…)」といって投げ捨てる、という行動が目立ってきた。いままで、弟に対しては常にかわいがってる優しい姉、で通ってたのにね。そんな怒っている娘に対してわたしがまた「そんなんしたらあかん!」と、つい出てしまうので、結果「あかん!」「だめ!!」が家中で飛び交うように…。これにはわたしもふとしたときに気付いて、「あかんゆうてるのがあかん・・・」と思い直し、この負の連鎖反応をとめようとするのだが、なかなかうまくいかないのが現状である。お風呂あがってから外に裸足で出ようとする→「汚れるからあかん!!」。ボールペンをなぜか好んで選び、お絵かきしたがる→「服についたらとれへんから、水性ペンにして!!」。なんだか、娘の好奇心の芽を摘んでしまっているような気がする。きっと、言い方を変えないといけないんだろうな。「~したらどぉ?」とか「~すれば楽しいね、大丈夫ね」とか…?が、しかし。実際の喧騒な日々に、なかなかこういう理想的な言い方が出てこないもので、夜、子供たちが寝静まってから反省しているのである…。旦那のsatotjeとも、「今日の子供たち」について話しあって笑ったり、考えあったりするのだが、そういう時間はとても大切に思っている。なぜかって、その日のことをその日に解決しなければ、ずっと引きずっていつまでも次の道を見つけられないから。だから、貴重な時間をいつも作ってくれてありがとうね。

最近のソラチェは、少し言葉を発するようになり、我が家の流行語となっているものとは、
「ティエ!」(たぶん、オーライみたいな意味。笑)

それを真似して話しかけると、満面の笑顔になり、嬉しそう。それを見て、ミレチェも「ティエ!」という。

あと、「ねんんにぇ~~」と寝る前に限って言うので、きっと「ねんね」のことなんだろう。

最近のミレチェは…、言葉に関しては、とくに日本語はかなりなんでもうまく言えるようになってきている。後悔したり(~ちゃんと遊ばなかった、とか)、自分がしたかったことなどを説明できるように(~したかってんもん、など)。が、ときどき赤ちゃん戻りをしているのか、何を聞いても「ダーダー」とか「あーあー」とかしかいわず、母をいらつかせることも多い(苦笑)。

託児所も、二人ともとても順調で、とくにソラチェはいままで何の苦労もなくここまできた。いままで発熱もなければ、風邪も引いたことがない。男の子だから覚悟していたけれど、本当に楽ちんな息子(今のところ)。ミレチェも、一時学校に行きたくない、といっていたことがあったけれど(それはたいていわたしが仕事休みと分かっていながらミレチェを託児所に連れて行かなければならないとき)、今日も「明日は学校ないの?学校いきたい!」と言ってくれたので、ほっと安堵のため息が出るのである。

*********************************************

ブログ上では、今後も子育て日記が中心となると思うし、愚痴りたいときに書きたくなるものなので、どうしてもネガティブな印象が残ってしまうかもしれませんが、ふだんは子育て存分に楽しんでますのでご心配なく!

もうすこし、自分にも時間ができたら、頻度をあげて書いていきたいと思います。それまで数年かかるかもしれませんが…(笑)お付き合いよろしくお願いします!

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

 nijntje 

Author: nijntje 
FB上では幸せいっぱいの家族やプライベートのことを書いています。
このブログでは、ちょっとした愚痴ばかり書いています。笑

生まれ住んだ神戸をはなれ、仕事のため来蘭し、かれこれ12年目。2011年夏、アムステルダムから郊外のAlmere(アルメーレ)に引越し。まもなく長女、Miretje(ミレチェ)が誕生、その2年後にSoratje(ソラチェ)も加わり、4人でにぎやかな毎日を送っている。



gechereven ook in het Nederlands(written in Dutch as well as Japanese)



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。